血液型ダイエットとゼニカル、ランキング1ダイエット

血液型によって体質や性格が違うので、それぞれに適した食事や運動方法が違うということから考案されたのが、血液型ダイエットです。
アメリカの自然療法研究の医師が提唱した方法で、A型、B型、O型、AB型、のそれぞれについて適したダイエット方法が考案されています。

A型は農耕民族だったと考えられており、野菜中心の食事が勧められています。
ダイエットに適している食材として、豆類、人参、生姜、サバ、グレープフルーツなどがあります。

B型は農牧民族だったと考えられており、乳製品を中心にした食事が良いと言われています。
乳製品、唐辛子、キャベツ、イワシ、パイナップルが適しているとされています。

O型は最も古い血液型と言われており、狩猟民族であったと考えられています。
なので、肉類からタンパク質を摂取した食事が適していると考えられています。
肉類、マンゴー、バナナ、ブロッコリー、などが適しており、炭水化物は適さないとされています。

AB型は最も新しい血液型と言われています。
A型とB型の両方の性質を持ち合わせているので、A型とB型に向いているものがAB型のダイエットに適した食材と考えられています。
血液型ダイエットは根拠に乏しい方法ですが、自分の血液型で当てはまるところがあれば、参考までに取り入れてみると良いでしょう。

現代人のダイエット方法ランキングで1位になっているのは、食べ順ダイエットです。
野菜、おかず、主食の順番で食べるだけという簡単な方法なので、取り組みやすさからランキング上位になっています。

裏技的なダイエット方法では、ゼニカルを使った方法が人気です。
ゼニカルは脂肪吸収を抑制して痩せさせる薬で、肥満症の治療薬としても正式に効果が認められています。