ゼニカルはサプリメント?医薬品?

サプリメント

ゼニカルの知名度は、テレビで取り上げられたことから多くの人が知ることになり、手軽にダイエットができるものとして考えられています。
しかし、ダイエットのために飲めるものはサプリメントであると勘違いしている人が多く、場合によっては医薬品さえサプリメントという人もいるので勘違いのないように違いを理解しておく必要があります。

まず、サプリメントは不足する栄養素を効率良く補給するための食品であり、何らかの理由により十分な栄養素を摂取できない人が利用するものです。
決して病気を治療するために飲むものではなく、効果を保証するものでもありません。
例えば亜鉛を飲んだら精力が付く、ノコギリヤシを飲んだら薄毛が治ったというような効果は保証されていませんし、科学的根拠もありません。
あくまでも必要とする栄養素を効率良く摂取するためのものなので、ダイエットに効果があるということは明示することができないのがサプリメントとなります。

対する医薬品は、効果や効能を科学的なデータによって証明することのできるもので、臨床試験などを用いて十分な成果が発揮できたものを指します。
安全性や効果、副作用や容量なども繰り返し分析し、公的機関に認められることで初めて世に出すことができます。
当然ながら効果が出る分だけ副作用の可能性があるため、基本的には医師が処方することとなっています。
ゼニカルは栄養補給をするためのものではなく、科学的根拠に基づいた成分の作用によってダイエットに効果的な医薬品です。
日本ではまだ認可されていませんが、アメリカの政府機関であるFDA(アメリカ食品医薬品局)では認められており、世界各国で肥満治療の飲み薬として利用されています。
日本ではまだ認可されていないため国内の病院で処方されていませんが、ゼニカルの通販サイトなどもあるため個人で購入することができます。
個人購入する場合は注意事項を確認し、服用方法や用量をきちんと守りながら服用しましょう。